Contact

最新のニュース

「機械安全教育プログラム」講習会 開催のご案内(厚労省通達 設計技術者向け)

注:お申込先は高度ポリテクセンターです。
厚労省通達「設計技術者 生産管理者に対する機械安全に係る教育について」に記載されているように、設計技術者は、通達に定められた『機械安全教育』を受講することが求められています。

 そこで本講習会を(一社)日本機械工業連合会、職業能力開発総合大学校、高度ポリテクセンターと共催で、平成29年10月~平成30年3月にかけて高度ポリテクセンター(関東会場)とポリテクセンター関西(関西会場)で開催いたします。

 本講習は、厚労省通達の「設計技術者に対する機械安全に係る教育」を包含しており、機械の設計技術者、機械のエンジニアリング会社、流通業者を含む機械の譲渡者、機械の使用者(ユーザー)であって機械の設計・改造を行う事業者が対象です。
会員はもちろん会員以外の機械メーカー、食品・薬品製造業等のユーザー企業の設備技術者も受講できます。
また一度に全カリキュラムを受講できない方は、複数年でカリキュラムを受講してもかまいません。

 受講される方は、ご案内資料(下記よりダウンロード)の申込用紙にご記入のうえ、高度ポリテクセンターにお申込みください。

【ダウンロードはこちら】
 Ⅰ講習会のご案内、申込用紙
  厚労省通達 設計技術者向け「機械安全教育プログラム」講習のご案内(pdfファイル)
   ① 機械の安全化と国際安全規格編(2日:受講料2万円)
   ② 機械安全におけるリスク低減編(2日:受講料2万円)
   ③ リスクアセスメントの実践と妥当性確認編(2日:受講料2万円)
   ④ 電気制御システム編(2日:受講料2万円)
  注1:各講座を受講された方には、ポリテクセンターより修了証が交付されます。
  注2:①~③全てを受講された方には「機械安全に係る設計技術者」、①~④全てを受講された方には「機械安全に係る電気・制御設計技術者」としての修了証を、日本包装機械工業会より発行いたします(要手続き及び手数料)。
 Ⅱ厚労省通達
  通達 設計技術者・生産技術管理者に対する機械安全に係る教育について(pdfファイル)

 ★お問合せ・お申込み先
   高度ポリテクセンター 事業課 E-mail: jigyo-ka@adv-pc.jp
     TEL:043-296-2582 / FAX:043-296-2585
 ★お問合せ先
   (一社)日本包装機械工業会:技術部  TEL:03-6222-2279

カテゴリー: セミナー情報 | 更新日: 2017年06月27日
Pagetop
Copyright © Japan Packaging Machinery Manufacturers Association All Rights Reserved.