「食品産業イノベーション推進事業」の公募に係る情報について

 平成30年度予算事業「食品産業イノベーション推進事業」(農林水産省)の公募に係る情報について、以下のとおりご連絡申し上げます。

 本事業の内容は、食品製造事業者の生産性向上を図るために以下の2つの事業を行うものであり、日本能率協会コンサルティング(JMAC)が事業実施主体となります。

1、革新的技術活用実証事業

 設備の導入(新規設備等)にかかるコスト(導入設備費、設備導入・設置に関するエンジニアリング費など)の最大2分1を補助いたします。
 ※食品製造業界の先進的な取り組み事例となる、ロボット化、ICT・AI活用などの設備導入を促進します。

2、業種別業務最適化実証事業

 設備導入を行わず、製造ラインの改善を行い、生産性向上を進めていただくためのコンサルティング費用を補助いたします。
 ※一社あたりの補助上限の設定がありますが、定額補助(自己負担なし)です。

 ●公募説明会について

 公募説明会について、以下の日時、場所にて開催されます。

 6月19日(火)①10:30~11:30、②13:30~14:30 東京会場(TKP溜池山王カンファレンスセンター)

 6月21日(木)①10:30~11:30、②13:30~14:30 名古屋会場(名古屋国際センター)

(↓詳細)

 ●日本能率協会コンサルティング(JMAC)ホームページ

 https://www.jmac.co.jp/news/news/info20180608.html

・当日、公募説明会への参加ができない方のために、説明会の動画を当サイトで公開します。 

 ※動画公開は、2018年6月25日(月)を予定しています。

 ※公募の開始(公募要領の掲載)は2018年6月19日を予定しております。

 

「食品産業イノベーション推進事業」の詳細につきましては下記URLからPDFをダウンロードの上、ご確認下さい。

http://www.jpmma.or.jp/pdf/20180619a.pdf

【会員限定】『自社製品の国際化対応に向けた知識』セミナー開催のご案内

来る 8月1日(水)東京と9月4日(火)大阪にて、「自社製品の国際化対応に向けた知識」セミナーを会員限定にて開催いたします。


主題:
企業の海外進出、自社製品の輸出を目指す上で、海外の法規制や国際安全規格の知識が必要となります。最新の規格情報や企業として取り組むべき方針を、リスクアセスメント、取扱説明書、警告ラベルの視点から解説する会員限定のセミナーです。
また、規格に適合したシンボルマークと警告マーク、そして警告ラベルのシール品質についても事例を交えて解説します。

講師:
㈱フジセーフティ・サポート 代表取締役 藤ノ木 修二 氏
講師略歴は、ホームページをご覧ください。 
http://fujisafety.jp/consultants.html#a1

会場と日時:

東京会場)
日 時: 2018年 8月 1日(水)13:30~15:30 (受付13:00~)
場 所: 包装機械会館 2F会議室
定 員: 40名 ※お申込み先着順にて定員になり次第、締め切りとなります。
締 切: 7月19日(木)

大阪会場)
日 時: 2018年 9月 4日(火)13:30~15:30 (受付13:00~)
場 所: 大阪商工会議所 4F会議室
定 員: 40名  ※お申込み先着順にて定員になり次第、締め切りとなります。
締 切: 8月23日(木)

参加費:
両会場とも無料


つきましては、ご案内資料(下記よりダウンロードください)をご高覧のうえ、本セミナーへご参加を賜りますようお願いいたします。

【ダウンロードはこちらから】

「自社製品の国際化対応に向けた知識」セミナー開催のご案内(PDF形式)

「自社製品の国際化対応に向けた知識」セミナー申込書(Word形式)

「自社製品の国際化対応に向けた知識」セミナー申込書(PDF形式)

問い合わせ先: (一社)日本包装機械工業会 技術部 鈴木、畑野
メールアドレス:  TEL:03-6222-2279

必須!海外進出、そのまえに!【独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)】営業秘密・知財戦略相談窓口のご案内

必須! 海外進出、そのまえに!
(営業秘密・知財戦略相談窓口 独立行政法人工業所有権情報・研修館)

「覆水盆に返らず」、一度失われた営業秘密・信頼は元に戻りません。自社情報だけでなく、取引先から得た秘密情報もシッカリ管理しましょう!

営業秘密の管理手法、営業秘密の漏えい・流出事案、権利化/秘匿化等の知財戦略について、一度専門家に相談してみませんか?

御社の悩みを知的財産戦略アドバイザー又は弁護士にご相談ください。本相談窓口では、電話/メール/相談窓口/出張訪問にて無料でアドバイスさせていただきます。

詳しくはホームページをご覧ください。

営業秘密・知財戦略相談窓口 ~営業秘密110番~
独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/

 

中小企業等経営強化法に係る「証明書」の発行について

1.証明書の発行について

 当会では「中小企業等経営強化法の経営力向上設備等及び先端設備等に係る生産性向上要件証明書」を発行しております。  なお、中小企業等経営強化法に係る優遇措置の対象となるのは、期間内(令和5年3月31)に納入(検収)された設備になります。中小企業等経営強化法に関する詳細な情報は中小企業庁のホームページをご覧ください。

中小企業等経営強化法に関する申請資料ダウンロードはこちらから(約3MB zip形式)

 当会で「証明書(様式1)」を発行する設備の種類は次の通りですので、発行申請を検討している機械が該当するかどうか、発行申請前に必ずご確認をお願い致します。

A)包装・荷造機械全般(古紙圧縮包装機を含む)
B)包装材料加工機械(製袋機、スリッター、リワインダー等)
C)包装関連機器(包装用計量機、重量選別機、検査機、印字機等)

 申請については、令和3年6月16日以降、書式が変わりますので、本ホームページより新しい書式をダウンロードして、お使いください。

2.証明書発行申請およびお問い合わせについてのお願い

 本税制に関する当会への「直接来館」ならびに「電話」によるお問い合わせにつきましては、審査記録保持のため一切応じかねますので、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。  申請やご質問等は、下記専用メールアドレスにお願い致します。

税制証明書 発行申請申し込み専用メールアドレス zeisei@jpmma.or.jp

3.証明書発行手数料について

 証明書発行手数料は従来と同様、一通あたり、下記金額を申し受けます。

当会 正会員および賛助会員  2,000円(税別)
当会 非会員         10,000円(税別)

更新履歴

※H26.7.3 追記
※H26.7.7 追記
※H26.10.21 更新
※H27.7.3 追記
※H28.10.28 追記 *1)
※H29.3.28 追記
※H30.6.15 変更
※R3.6.16 変更
最新の様式を御利用いただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。