【HTML】包装機械設計技術専門課程

包装機械設計技術専門課程・パッケージングエンジニア専門課程 デジタル制御技術専門課程

包装機械設計技術専門課程・パッケージングエンジニア専門課程

受講資格

高校卒業以上の基礎学力を有し、且つ、関連業務に実務経験を有するもの。

※ 原則として、所属長の推薦を必要とします。

定員

包装機械設計技術専門課程・・・50名
パッケージングエンジニア専門課程・・・50名

東京会場‥‥50名 大阪会場‥‥50名

受講期間

2022年7月~2023年3月

受講料(全期間通し)

●包装機械設計技術専門課程
会 員: 340,000円(税別)
非会員: 390,000円(税別)

●パッケージングエンジニア専門課程
会 員: 320,000円(税別)
非会員: 370,000円(税別)

※ テキスト、資料費、集合教育昼食費等を含む

申込受付期間

2022年4月1日~5月13日

※ 申込順に受付け、定員になり次第申込を締め切らせていただきます。

申込方法

本ホームページの【お問い合わせ・入学願書】より所定の入学願書をダウンロードください。
必要事項をご入力の上、原則として、電子データ(Excel又はPDF)をメール添付にて、下記、事務局アドレスまでご送信ください。

事務局アドレス
school49@jpmma.or.jp

一般社団法人 日本包装機械工業会・包装学校事務局
東京都中央区新川2-5-6包装機械会館 〒104-0033
E-mail:school49@jpmma.or.jp
TEL. 03-6222-2279
FAX. 03-6222-2280

受講料の振込は、下記の銀行口座をご利用ください。

取扱銀行:
三菱UFJ銀行 八重洲通支店(普通預金 1955300)

口座名:
一般社団法人 日本包装機械工業会
シヤ)ニホンホウソウキカイコウギヨウカイ

恐れ入りますが、振込手数料は貴社にてご負担願います。
但し、いったん振込まれた受講料は、原則としてお返し致しません。

修了

次の両項の条件を充たす履修者には、修了証を授与いたします。

  • 講義の所定日数に出席したもの。
  • 試験答案を提出し、規定点以上の成績を取得したもの。
称号授与

各課程の修了者で、成績優秀な者を認定試験により、それぞれ「包装機械設計士」・「包装機械相談士」として認定し、認定証を授与いたします。

修了者の特典
  • 授与された称号は、名刺等印刷物に使用できます。
  • 包装機械情報メール「P&M通信」その他関係資料が送付されます。
  • その他、工業会主催の講演会に優待招待されます。
会場 開講式・オリエンテーション会場/グループディスカッション会場/修了式・ディベートディスカッション会場
東京会場/包装機械会館

〒104-0033 東京都中央区新川2-5-6 包装機械会館2階
TEL.03-6222-2279  FAX.03-6222-2280

地下鉄日比谷線・茅場町駅・八丁堀駅より徒歩5分
地下鉄東西線・茅場町駅より徒歩5分
JR京葉線・八丁堀駅より徒歩5分

大阪会場/大阪商工会議所

〒540-0029 大阪市中央区本町2-8
TEL.06-6944-6268 FAX.06-6944-6527

地下鉄堺筋線・堺筋本町駅より徒歩8分
地下鉄谷町線・谷町4丁目駅より徒歩8分

包装機械設計技術専門課程 実習講座会場(東京)/高度職業能力開発促進センター(高度ポリテクセンター)

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
TEL.043-296-2772 FAX.043-296-2780

包装機械設計技術専門課程 実習講座会場(大阪)/関西職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関西)

〒566-0022 大阪府摂津市三島1-2-1
TEL.06-6383-0064 FAX.06-6383-0961

【HTML】カリキュラム

包装機械設計技術・パッケージングエンジニア共通課程

包装機械設計技術・パッケージングエンジニア共通課程(PDF)

包装機械設計技術専門課程

包装機械設計技術専門課程(PDF)

パッケージングエンジニア専門課程

パッケージングエンジニア専門課程(PDF)

デジタル制御技術専門課程

デジタル制御技術専門課程(PDF)

【HTML】デジタル制御技術専門課程

包装学校第49期生
デジタル制御技術専門課程受講生(第1回)募集のご案内

近年、包装機械の制御にマイクロコンピュータを使用することは、もはや不可欠の技術となりました。このため、マイクロコンピュータ制御技術を駆使した包装機械の開発計画を進め、そのアフターフオローまでの業務を効率的に運ぶには、優秀なコンピュータ技術者の採用または企業内での育成が必要です。しかしながら現実には、技術者の確保は極めて難しく、設計からアフターフォローまで、かなりの部分を外部に依存しているのが実状であります。

このため、昭和63年より「マイクロコンピュータ制御技術専門課程」を設け、第49期からは「デジタル制御技術専門課程」に名称を変更し、制御設計の仕事に1年以上携わった方々を対象として、包装業界及びメカトロ機械開発に関する基礎講義とサーボモータを搭載したトレーニングデモ機を使用したモーション制御の実習講義で構成した専門講座にいたしました。

サーボモータ制御及びモーションコントロール技術をより深く修得いただけるようにしております。

本課程は、業界からの強い要望に応えて開設した講座です。募集人数を従来の最大8名から16名に拡大いたしました。

本年6月より第1回の開講となりますが、当講座の主旨をご理解の上、業界の明日を担う各社の技術水準向上のために、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

一般社団法人 日本包装機械工業会
包装学校長  大森 利夫

デジタル制御技術専門課程

受講資格

制御関連の仕事に1年以上携わった方

定員

・モーション制御講座 …16名

受講料
会員: 130,000円(税別)

・モーション制御講座

非会員: 180,000円(税別)

・モーション制御講座

※ テキスト、資料、昼食費等を含む

申込受付期間

2022年4月1日~5月13日

※ 申込順に受付け、定員になり次第申込を締め切らせていただきます。

申込方法

本ホームページの【お問い合わせ・入学願書】より所定の入学願書をダウンロードください。
必要事項をご入力の上、原則として、電子データ(Excel又はPDF)をメール添付にて、下記、事務局アドレスまでご送信ください。

事務局アドレス
school49@jpmma.or.jp

一般社団法人 日本包装機械工業会・包装学校事務局
東京都中央区新川2-5-6包装機械会館 〒104-0033
E-mail:school49@jpmma.or.jp
TEL. 03-6222-2279
FAX. 03-6222-2280

受講料の振込は、下記の銀行口座をご利用ください。

取扱銀行:
三菱UFJ銀行 八重洲通支店(普通預金 1955300)

口座名:
一般社団法人 日本包装機械工業会
シヤ)ニホンホウソウキカイコウギヨウカイ

恐れ入りますが、振込手数料は貴社にてご負担願います。
但し、いったん振込まれた受講料は、原則としてお返し致しません。

修了

本課程修了者には、修了証を授与します。

修了者の特典
  • 包装機械情報メール「P&M 通信」その他関係資料が送付されます。
  • その他、工業会主催の講演会に優待招待されます。
本講座の特徴
  • 包装機械にモーション制御技術を導入するための実習教育です。
  • 「モーション制御講座」は、オンデマンド基礎講座とトレーニングデモ機を使用した実習に重点をおいております。
  • 実習に使用しますパーソナルコンピュータ(ノート型)を貸し出し致します。(無料)
  • 経験豊富な講師陣により、懇切丁寧な指導が受けられ、短期間で必要な知識を修得できます。
会場 包装機械会館

〒104-0033 東京都中央区新川2-5-6 包装機械会館2階
TEL.03-6222-2279  FAX.03-6222-2280

地下鉄日比谷線・茅場町駅・八丁堀駅より徒歩5分
地下鉄東西線・茅場町駅より徒歩5分
JR京葉線・八丁堀駅より徒歩5分

【HTML】お問い合わせ・入学願書のダウンロード

事務局・お問い合せ

一般社団法人 日本包装機械工業会 包装学校事務局

所在地 〒104-0033 東京都中央区新川2-5-6 包装機械会館3階
TEL 03-6222-2279 / 03-6222-2275
FAX 03-6222-2280
E-mail school49@jpmma.or.jp
担当・お問い合せ [技術部]:鈴木由太加・荒井拓己
[総務部]:長谷雄仁

包装学校入学願書(Excel)

募集要項、入学願書は、以下よりダウンロードできます。
入学願書はExcelファイルです。必要事項をご入力の上、原則として、電子データ(Excel又はPDF)をメール添付にて、下記、事務局アドレスまでご送信ください。

事務局アドレス【school49@jpmma.or.jp

うまくダウンロード出来ない場合は、郵送にてお送りしますので、ご連絡ください。

新規入会会員のお知らせ(1社)

この度、2021年2月17日付けで、当工業会の賛助会員に1社のご入会がございましたので、ご紹介いたします。


賛助会員

会社名 : キャディ 株式会社
代表者名 :加藤 勇志郎氏(代表取締役)
所在地 : 東京都台東区蔵前1-4―1(〒111-0051)
電 話: 03-4405-4407
業 種: 金属加工品、樹脂加工品の受託製造(各種機械用部品等の製作)
URL: https://caddi.jp/

2021年合同支部会開催のご案内【会員限定】

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素、当会の諸事業に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2021年合同支部会は、オンライン会議システム(Cisco社 WebexMeeting)での開催とさせていただきますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

つきましては、会員の皆様におかれましてはご多用とは存じますが、ご参加賜りますよう、ここにお願い申し上げる次第です。

ご登録いただいております会員の皆様には【2021年合同支部会】のご案内をご郵送させていただいておりますので、下記のURLをクリックの上、ご案内に記載のパスワードでお入り下さい。

2021年合同支部会専用ページ(要パスワード)

以上、よろしくお願い申し上げます。

JAPAN PACK セミナー
『いま見直したい生産施設のリスク対策』開催のご案内

当会では、来る2021年3月5日(金)に、杉内 章浩氏(株式会社竹中工務店 エンジニアリング本部 事業リスクマネジメントグループ長)を講師に招聘し、『いま見直したい生産施設のリスク対策 ~感染症対策・BCP対策のこれからを考える~』をウェビナー形式にて開催させていただきます。

つきましては、下記(ダウンロードはこちらから)よりセミナーご案内資料をご高覧のうえ、本セミナーへ奮ってのご参加賜りますようお願いいたします。


ダウンロードはこちらから

セミナーご案内資料(PDF形式)


本件に関するお問い合せにつきましては、下記までお願い致します

一般社団法人日本包装機械工業会「JAPAN PACKセミナー」運営事務局(担当:佐藤、阿部)
住所:東京都中央区新川2-5-6 包装機械会館3階(〒104-0033)
電話:03-6222-2277 / E-mail:seminar@jpmma.or.jp