『パッケージ&マシン通信』創刊のお知らせ(購読登録開始)

1969年7月の創刊以来、約50年の長きにわたりご愛読いただきました「包装機械新聞」に変わり、新たに『パッケージ&マシン通信』を創刊いたします。配信は隔週(毎月15日、月末)を予定しています。ご購読は無料です。
是非ともご登録頂き、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

購読をご登録の方は下記よりお手続きをお願いいたします。

購読者のご登録はこちら

『パッケージ&マシン通信』創刊号(PDF)はこちらからご覧いただけます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

【日本包装リースからのお知らせ】日包工会員向けサービスの拡充について

昨年度より株式会社日本包装リースと当会において、会員企業を対象として、「事業承継サポートプログラム」を立ち上げておりますが、今般、日本包装リースでは、サービス内容を一層充実させるとともに、10月に子会社(アークキャピタルインベストメント)を設立し、より機動的なサービス提供が可能となるよう体制を整備しました。
日本包装リースグループは、法務、税務、会計、金融など会員企業の抱えるニーズに対し、今後ともサービス内容を拡充しつつ幅広く対応していくこととしていますので、ご活用のほどよろしくお願いいたします。
詳しい内容は、下記のURLをご確認ください。
日本包装リースホームページ(サイトへ移動します)

中小企業等経営強化法に係る「証明書」の発行について

1.証明書の発行について

 当会では「中小企業等経営強化法の経営力向上設備等及び先端設備等に係る生産性向上要件証明書」を発行しております。  なお、中小企業等経営強化法に係る優遇措置の対象となるのは、期間内(令和5年3月31)に納入(検収)された設備になります。中小企業等経営強化法に関する詳細な情報は中小企業庁のホームページをご覧ください。

中小企業等経営強化法に関する申請資料ダウンロードはこちらから(約3MB zip形式)

 当会で「証明書(様式1)」を発行する設備の種類は次の通りですので、発行申請を検討している機械が該当するかどうか、発行申請前に必ずご確認をお願い致します。

A)包装・荷造機械全般(古紙圧縮包装機を含む)
B)包装材料加工機械(製袋機、スリッター、リワインダー等)
C)包装関連機器(包装用計量機、重量選別機、検査機、印字機等)

 申請については、令和3年6月16日以降、書式が変わりますので、本ホームページより新しい書式をダウンロードして、お使いください。

2.証明書発行申請およびお問い合わせについてのお願い

 本税制に関する当会への「直接来館」ならびに「電話」によるお問い合わせにつきましては、審査記録保持のため一切応じかねますので、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。  申請やご質問等は、下記専用メールアドレスにお願い致します。

税制証明書 発行申請申し込み専用メールアドレス zeisei@jpmma.or.jp

3.証明書発行手数料について

 証明書発行手数料は従来と同様、一通あたり、下記金額を申し受けます。

当会 正会員および賛助会員  2,000円(税別)
当会 非会員         10,000円(税別)

更新履歴

※H26.7.3 追記
※H26.7.7 追記
※H26.10.21 更新
※H27.7.3 追記
※H28.10.28 追記 *1)
※H29.3.28 追記
※H30.6.15 変更
※R3.6.16 変更
最新の様式を御利用いただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。